アイコン
公開後の運営に力を入れた方が圧倒的に投資対効果が高い

Webサイトをリニューアルすることに投資する会社は多いですが、運営に投資する会社が少ないのが現状です。しかし、グラフ(弊社顧客の実例)を見ていただいた通り、毎月定期的にWebサイトを更新しコンテンツを増やし続けることでアクセスを右肩で上げることができるのです。
逆にリニューアルをしても更新を行わないと、公開直後のアクセス数はすぐに横ばいになってしまいます。

ここがPOINT!

  • Webサイトの制作に力を入れる会社が多いが運営はおざなりになっている会社がほとんどなので、差別化を図りやすいです。
  • 公開後に定期的な更新を加えることで、アクセスを何倍にもできる。ここに投資した方が効率的です。
  • ある程度コンテンツを蓄えれば、あとは何もしなくても反響を維持できる点では、広告を使うよりも投資対効果は高いです。
更新効果

※弊社が実際にコンサルティングした実例にもとづくデータです

Webマーケティング
成功における3つの壁

Webサイトをリニューアルすることに投資する会社は多いですが、運営に投資する会社が少ないのが現状です。しかし、グラフ(弊社顧客の実例)を見ていただいた通り、毎月定期的にWebサイトを更新しコンテンツを増やし続けることでアクセスを右肩で上げることができるのです。
逆にリニューアルをしても更新を行わないと、公開直後のアクセス数はすぐに横ばいになってしまいます。

アクセス数アップの壁
原因
SEOキーワードの順位が上がっていない、もしくは選定が間違っている。
処方箋
  • キーワード評価と選定のやり直し
  • SEO対策のためのコンテンツ増強

など

問合せ数アップの壁
原因
Webサイトを閲覧しているユーザへ適切な情報を届けることができない。
処方箋
  • キーワード分析を行った上でコンテンツを見直す
  • ページごとの離脱率を分析し導線を見直す

など

受注数アップの壁
原因
アクセスユーザのニーズと製品(技術)の強みにギャップが生じている。
処方箋
  • ターゲットユーザの再確認とコンテンツの見直し
  • 営業体制の確認と問合せを誘導する仕組み作り

など

サービス内容

定期訪問サポート(オンラインも可)

定期的な打合せによりWebサイトの進化を止めません。

更新活動が滞りなく行われるように、必ず定期的な打合せを行うようにしています。打合せ時にデータ分析をもとに更新の方向性を決め、どのような資料を準備すれば良いかのご相談をさせていただきます。

定期訪問

定期分析レポートの提出

技術系企業専門のテクノポートだから出来る分析と改善提案を行います。

データ分析した上で、今後どのような更新活動を行っていけばよいのか、といった提案を含めたレポートを毎回ご提出いたします。サイトの運用段階によってレポートの内容が異なります。

定期分析レポートのサンプルはこちら

分析

定額制で更新し放題

Webページ改修も追加も行い放題。更新のためのコストを気にせず取り組めます。

更新の度にコストが掛かっていては、積極的に取組むことができません。当サービスでは定額制を導入することで、その問題を払拭しています。
どんどん更新して反響を伸ばしていきましょう。

ウェブサイトイメージ

Webマーケティング導入事例

加工技術
製品

NISSHA株式会社 様

https://connect.nissha.com/

産業資材・ディバイス・メディカルテクノロジー・情報コミュニケーション事業

Visit
加工技術

株式会社モリセ精工 様

http://www.morise.co.jp/

精密部品加工

Visit
製品

株式会社 三翠社 様

https://www.sansuisha.com/

キュービクル・コンテナの設計・製造・施工/金属塗装

Visit

全ての事例はこちらからご覧いただけます