加工技術

設備投資を含むメーカーからの大型案件の受注に成功【藤井製作所】

COMPANY PROFILE

会社名
株式会社藤井製作所
担当者名
営業部長 川野様
事業内容
押出成形・金属プレス加工
サイトURL
http://www.fujiiss.co.jp/
導入サービス
Webコンサルティング

株式会社藤井製作所は精密金属プレス加工と押出成形を行う会社です。
藤井製作所様のコンサルティングをされている方からのご紹介で、弊社テクノポートとのお付き合いがスタートしました。

Webコンサルティングサービスの導入効果

「インサート押出成形」で検索1位、「押出成形」でも10位以内、その他関連キーワードにて10位以内に検索順位を上げることができ、アクセスの大幅増加、引き合いの獲得に成功しています。

なかでも特徴的なものとして、サービス導入早々に大手メーカーからの問合せがありました。その案件は、製品を作るために専用の設備投資が必要で、量産までにかなりの年月がかかるものでした。何度も打ち合わせ・慎重にテストを行い、その結果、設備投資を含む非常に大きな成果に繋げることができました。

今では月3~5件ほどの引き合いを獲得できており、営業活動において強力な武器となっています。

Webサイトの改善のために行った施策

コンサルティングサービス導入にあたり行った施策は2つです。

施策1.特徴のある技術にフォーカス

同社では樹脂成形の中でも「押出成形」という競合の少ない事業を行っています。さらに、「インサート押出成形」という金属を中に入れた状態で成形する特殊技術も保有しています。

押出成形自体が特徴のある技術なのですが、うまくPRができていなかったため、重点施策に定めました。もちろん、プレス加工も会社としては仕事を獲得していきたい事業ですが、競合も多く特徴が出しづらかったため、「押出成形」を優先しました。

施策2.機能性視点で押出成形技術を掘り下げ

押出成形技術を掘り下げてヒアリングしていくと、その先には「インサート成形」だけでなく、PRできていないさまざまな成形技術が眠っていました。掘り下げたポイントは加工技術ではなく、機能性に視点を向けたことです。

加工技術例

・複数の樹脂素材で層を作ることで、複数の機能性を持つ多層パイプ成形技術
・あらかじめ意匠印刷を行った熱可塑性樹脂フィルム等を、成形時にインサートし一体成形を行う表面加飾技術
・共押出成形と呼ばれる、2つの材質の複合一体成形技術(多層パイプ同様に複数の機能性を持たせることができる)
・熱可塑性エラストマー:材質の持つ特性を生かした軟質系の曲がる押出成形技術

最初からすべての技術を掘り起こすことは出来ませんでしたが定期的な打ち合わせの中で、少しずつ技術を翻訳しページとして追加していきました。

今回のご依頼はWebサイトリニューアルではなかったため、既存サイトをベースに改良を加えていく形で更新を行いました。デザインは変えず、サイト内のページ再構成、キーワード対策、コンテンツ追加が主な更新内容です。

押出成形

お客様の声 営業部長 川野様

導入前の課題

以前から営業力強化のためにWebサイトに力を入れていました。ただ、自社で更新を行っていたため、SEO対策自体ができていませんでした。あまりアクセスも伸びず、そのうち更新自体も滞りがちになっていました。

そのため、Webサイトを営業としてうまく活用したいけれど、どうすればよいのかわからず、大きな課題となっていました。

サポートについて

こちらの要望に応えて頂くだけでなく、定期的な打ち合わせの中で、技術のさまざまな可能性を引き出してくれるので満足しています。

また、Webサイトだけでなく、この業界の市場動向、同業他社さんの取り組みなどの情報や、協力工場の紹介までして頂けるので非常に助かってます。

今後の方向性

今後もWebサイトでの営業活動に力を入れる中で、お取引できる業界の幅を広げていきたいと思います。

また、受託生産だけでなく、製品の設計開発段階からご協力する案件を増やしていきたいと考えております。弊社の保有する要素技術を活かし、機能性、材質、形状等の仕様決定段階からお役立ちできる企業を目指しています。

押出成形のご相談は藤井製作所へ!!

研究開発支援