加工技術

連携の取れていなかった各事業部のサイトを統一感のあるデザインへ

COMPANY PROFILE

会社名
山陽精工株式会社
担当者名
マーケティング戦略企画室 舘花 美香 様
事業内容
精密切削加工、医療機器製造受託、高温観察装置製造販売
サイトURL
https://sanyoseiko.co.jp/
導入サービス
Webサイト制作

サービスの導入効果

山陽精工株式会社はモノづくり事業を軸に、医療機器事業、SMT事業と3つの事業部の柱がある会社です。これまでコーポレートサイトと3つの事業のWebサイトがバラバラに存在していたのを、各事業のWebサイトにおいて統一感のあるデザインに一新し、うまく連携が取れるようにしました。

Webサイトのリニューアルに合わせて展示会への出展もあり、相乗効果を図りました。その結果、リニューアル前に比べて、大手からの資料請求などもあり、数も質も確実にアップしました。

Webマーケティング施策の概要

リニューアルにあたっては各事業部においてキーワード調査を行いました。特にモノづくり事業の部門では、難削材の機械加工において重点的にSEO対策をしました。

コンテンツにしづらい内容ではありましたが、製造の方と営業の方の対談形式のインタビューを作成することによって自社のこだわりのポイントを訴求しました。加工事例に関しても事例を素材ごとにカテゴリ分けし、細かい素材名での検索需要も取り込めるようにしました。

お客様の声:マーケティング戦略企画室 舘花 美香 様

導入前の課題

Webサイトの問合せから一つの事業の受託試験案件は獲得していたのですが、その問合せ獲得が伸び悩んでいたことです。

運営の体制としても、リニューアル前は担当者が決まっておらず、更新が各事業だったため、統一した最新の情報としての発信ができていませんでした。コーポレートサイトとしての土台や各事業の繫がりがばらけていて、新情報を発信するにもレスポンシブ非対応の枠組みでは古い感じが出ていたことも課題でした。

候補サービスやサービスの比較はなにか考えましたか?

無料ポータルで登録していた運営会社よりリンクしたWebサイト制作の提案を受けていましたが、異なる3事業をまとめなければならず、製造業に特化したページコンテンツ制作を強みとするテクノポートさんにお願いすることにしました。

先輩ユーザからのアドバイスがあれば

やはりコンテンツの中身を作るのは自分達であり、強みを知っている自分たちが書かなければならないという考えがあると思います。しかし、それでは1面的な見方になってしまい、閲覧者に伝わるかどうかは別問題です。実際に制作を依頼して感じたのはそういった強みを客観的に見て、適切に伝わるように対外的に発信するコンテンツを作ってくれるのが、制作会社だということです。

今後の展望は?

課題であった各事業の連携体制が整ったので、お客様に提供できる新しいサービスを常に示せるページを維持することが今後の課題です。対談を掲載する手法で今回コンテンツとして作成ができたので、今後は強みを発信する記事として継続して作っていきたいと考えています。

また、Webサイトのリニューアルをきっかけに社内でも商品・強みを発信する発信ツール・コンテンツ制作について意見が出始めています。しっかりとターゲットのお客様に認知され、ファーストコンタクトの問合せを獲得し、それが売上に繋がる仕組みを作っていきたいと思います。

これから新しくなったWebサイトを活用して挑戦を続けていきますので、山陽精工株式会社をよろしくお願いします。

山陽精工株式会社のWebサイトはこちら