メーカーのWebマーケティング 導入事例

ホームページからのリード獲得により、顧客リストは10倍以上へ

COMPANY PROFILE

会社名
デジタルファクトリー株式会社
担当者名
取締役 松澤 賢一 様
事業内容
3Dプリンタ及び関連製品の企画・販売
サイトURL
https://dfc-3d.com/
導入サービス
Webサイト制作、Webコンサルティング、デジタルマーケティング

サービスの導入効果

主力として取り扱っていたハイエンドの3Dプリンタだけではなく、低価格帯の3Dプリンタの取り扱いが始まり、これまで取引がある大手企業だけでなく、中小企業や個人の顧客開拓を第一命題としてホームページをリニューアルしました。リニューアルにより、狙ったターゲットからの問い合わせを数多く引き込むことができ、顧客リストは数百件にまで増えました。

また、さまざまな情報発信を続けることで、大手顧客からの3Dプリンタの導入に関する引き合いも増え、1商品の金額が高い機械商社においてもWebマーケティングを成功させました。

Webマーケティング施策の概要

リニューアル時の要望として、当時新しく取り扱いを始めた3Dプリンタの販促がありました。業界としても注目されている機種だったので、商品名で検索されたときに上位表示されるように対策をしました。その機種のスペックや特徴、対応が可能な材質の細かな説明などを細かく掲載。結果として、商品名での検索順位は1位から3位の間を維持しています。

また、後継機種が出た際には、同様の対策をすることで、後継機種でも検索結果上位表示を獲得できました。

お客様の声:取締役 松澤 賢一 様

導入前の課題

リニューアルする前のホームページは、定期的な更新ができないシステムだったのが一番の課題でした。また、アクセスの解析ツールも設置しておらず、営業のツールとして活用するような施策ができていない状態でした。弊社を知っている方からのアクセスはあったと思いますが、それ以上にアクセスがあったかどうかは疑問です。

候補サービスやサービスの比較はなにか考えましたか?

テクノポートさんのことは弊社が3Dプリンタを導入しているのお客様の紹介で知りました。弊社のターゲットとなるお客様がテクノポートさんのお客様でもあるということなので、業界の理解度も高いのではないかと思い、リニューアルをお願いしました。

導入後のサポートについてはいかがですか?

更新の度に何かが劇的に変わるわけではないですが、安定的に情報を更新できる体制があることは非常にありがたいです。今では後継機種が出ていますが、リニューアル時の目玉機種切替も定期的な打ち合わせの機会があることで、スムーズに進めることができました。

先輩ユーザからのアドバイスがあれば

弊社としても分からないことも多く、問題があればその都度改善しておりますが、リニューアルしてすぐに問い合わせが劇的に増えるとは考えず、長期的に少しずつ新規顧客を獲得するという考えを持ったほうがよいと思います。ホームページの効果測定に関しては、すぐに効果が出るものではないので、長い目で効果を見るとよいと思います。

今後の展望は?

リニューアルに関しては特に力を入れたい目玉機種が新しく出たときで、これまでの顧客とは違ったターゲットへのアプローチが増え、顧客リストが今では数百件にまで増えました。そこで、見込み顧客の名刺情報を電子データ化し、新製品の情報や展示会の出展、オンラインセミナーの案内を一斉メールするなどのデジタルマーケティングの活動も進めています。

また、弊社が取り扱う3Dプリンタを上手く使って、自社オリジナルの商品を企画・販売などができたら面白いと思います。